イメージ画像
猫イラスト

ネジがどのようにして作られるのか?
異なったネジやナットなどをどのようにして袋詰めするのか?
その工程をご紹介いたします。

材料写真
1)材料

ネジの材料は、コイル状に巻かれた金属ワイヤーです。材質や完成した時のネジ径に適合する太さの金属ワイヤーが使われています。

次へ
ヘッダー加工写真
2)ヘッダー加工

金属ワイヤーの先端を機械にセットし、切断しながら金型に押しつけてネジの頭部と軸部分を冷間圧造加工で成形します。 冷間圧造は、金属に一定以上の力を加えて変形させると元に戻らなくなる特性を利用した加工法で、常温状態で加工できるため短時間で精度の高い製品を量産することができます。

次へ
ローリング加工写真
3)ローリング加工または切削加工
ローリングダイスと呼ばれる平板状の金型で材料を挟み込み、回転させながら圧造成形してネジ山を作ります。ダイスにはネジ山になる斜めの筋状の文様が彫り込まれています。 この段階でネジとしての姿が完成します。
ローリング加工技術が導入される以前のネジ製造手法で、ヘッダー工程で製作されたネジ原型を削ってネジ山を作ります。金型を必要としないため、真鍮木ネジ等の小ロット生産に適しています。
次へ
洗浄・塗装写真
4)洗浄・塗装・表面処理

ここまでの工程で、ネジには油が付着しているので洗浄して油を落とします。 洗浄後は、防錆や表面に光沢を出すためにメッキ処理・キリンス処理・パシペート処理を施します。

次へ
梱包写真
 5)梱包

完成したネジを梱包し、種類ごとの分類シールを貼って完成です。 当社では、製品を配送センターに常備在庫し、迅速な出荷に対応できる体制を整えています。

6)発送
パッキングサービス画像
袋詰め機写真
1)数量の自動分別・袋詰め

専用パッキングマシンにより、ネジやナットを必要な数量だけ自動で分別し、スピーディーに袋に詰めていきます。

袋詰めできるネジやナットの種類は、最大で4種類となります。

次へ
計測器写真
2)種類と数量の自動確認

袋詰めされた製品を高精度な重量チェッカーで、種類・数量を一袋ごとに正確にチェックします。

次へ
梱包写真
3)梱包

全ての袋詰め工程が完了すると梱包され、発送できる状態になります。

4)発送

page top

Copyright 2013 Nisshoubyoura. ALL Right Reserved.
end